ヨーロッパ旅行

ヨーロッパ最南端?! スペインの "タリファ" に必ず行くべき理由

スペイン本土の南端に位置する町、タリファ

ここからはフェリーに1時間乗るだけでモロッコに行けてしまうという場所です。

かわうそはアフリカに入るとき、飛行機ではなくフェリーでこのタリファから入りました。

アフリカへの玄関口となっているだけでなく、白い建物がいっぱいに広がる景観と、美しいビーチも楽しめます。

ビーチが好きな方や、海から対岸に見えるアフリカ大陸を見てみたい方に是非オススメの町になっています。

 

タリファはスペイン南端の真っ白な港町

バスを乗り継いでタリファに着くと、驚くほど真っ白な建物に歓迎されました。

この街は、いたるところが白い建物です。

通りの右側に広がる家々
メリークリスマスの文字列

Feliz Navidad はスペイン語で「メリークリスマス」という意味です。

1月の初めに行ったのですが、スペインではまだまだクリスマス扱いのようです。

バスを降ろされた場所からしばらく歩くと、旧市街っぽい入口にたどり着きました。

(実はかわうそ、降りるバス停を軽く間違えていました。1つ前のバス停で降りていればあんまり歩く必要がなかった)

ヘレス門

この門はヘレス門 / プエルタ・デ・ヘレス (Puerta de Jerez) というそうで、旧市街への玄関口になっています。

門をくぐって旧市街に入ってみましょう。ホテルもこの旧市街に取りました。

正面から撮影した白い旧市街
丸と星の装飾

素敵な白い建物。クリスマスとだけあって、いろいろデコられてます。

夕方はライトアップされてこんな光景になります。

夕方のライトアップ

ここでタリファを説明してくれるわかりやすい看板が。

スペインとモロッコの地図

スペインとモロッコが描かれた地図で、間が

ジブラルタル海峡

です。

今我々がいるタリファは、ヨーロッパ最南端の町です。

地図を見てもわかる通り、スペインとモロッコ、船で渡れるほどめちゃめちゃ近いです。

 

タリファのビーチ

ホテルチェックイン後、ビーチへと歩いて向かいました。

タリファ城 (ガズマン城ともいう、Castillo de Guzmán) が見えてきました。

タリファ城

クリスマスシーズンでライトアップしていたため、あいにく入れませんでした。

ビーチの夕日を優先することにします。

次にサンタカタリナ城 (Castillo de Santa Catalina) が見えてきます。

サンタカタリナ城

柵が貼っており、中まで入ることは出来ませんでした。

いよいよビーチが見えてきました!

夕暮れ時のビーチ
モニュメントを撮る人々

夕暮れのビーチは最高です。皆さんモニュメントを前に写真を撮っています。

空に何か見えるのは、カイトサーフィンです。

波に乗りながら空まで飛んでいて、ビックリしました。

カイトサーフィン
西日とビーチ

穏やかな夕日を前に1時間ほどずっとこのビーチにいました。

日没直前のタリファのモニュメント

タリファのモニュメントと夕日。映えます。

しばらくすると、日が暮れました。

スペイン側から見えるアフリカ大陸

なんとここから見えているのはアフリカ大陸です!モロッコの街並みが見えています。

とても不思議な気分で、かわうそは1時間ほどずっと見ていました。

タリファ城のライトアップ

ライトアップしていたタリファ城。音楽もガンガンで、ド派手にイベントが開かれていました。

 

フェリーでアフリカへ!わずか1時間でモロッコに到着

タリファからはアフリカが近いため、わずか1時間でフェリーで気軽にモロッコまで行くことができます。

FRSのフェリーの全体
フェリーの後方部

FRS という会社のフェリーに乗りました。車も入る、大型のフェリーです。

フェリーの中はこんな感じです。

フェリーの内部と座席

綺麗で豪華な客船という感じでした。

船内にパスポートコントロールがあり、そこでパスポートチェック・入国審査が行われます。

波立つ海面

バイバイ、スペイン!

正面に見えるタンジェの街並み

モロッコが見えてきました。

青い海とタンジェの港

モロッコのタンジェに到着です。街はこんな感じの雰囲気です。フェリーターミナルのすぐ近くの風景です。

タンジェのモニュメント
アラビア語の石碑

アラビア語も書いてあるし、イスラムの国、って感じですね。

 

タリファは本当にヨーロッパ最南端なのか

タリファのビーチで「ヨーロッパ最南端だぜ!」とインスタにストーリーを投稿すると、ギリシャ人の友達に、

「は?ヨーロッパ最南端はギリシャなんだが??」

とリプが返ってきました。

これは興味深いと思い、かわうそは調べてみました。

まとめると、こんな感じのようです。

ヨーロッパの最南端!

本土の最南端なら:タリファ岬

島を含んだ最南端なら:ギリシャのガウドス島 or キプロスにあるイギリス領 or ポルトガルのマデイラ諸島 or スペインのカナリア諸島

なるほど、彼の主張も間違っているわけではなさそうです。

ただ、島を含んだ最南端を考えると、スペインのカナリア島が一番南にありますし(アフリカにある)、なんならアルゼンチンの近くにイギリス領のフォークランド諸島()があるので、そういう場所の方が南にある気がします。

要するに、

ヨーロッパ本土ではタリファが最南端

ということで良さそうです。

ちなみにかわうそは、友達と本土最西端のポルトガルのロカ岬に行こうとしたのですが、雨天な上に電車も止まり、行けなかった思い出があります。いつかリベンジしたいと思います。

 

 

まとめ

ビーチと白い家々が美しい、スペイン南端のタリファ。

タリファまではアルヘシラスなどを経由してバスで来ることができます。

スペイン周遊→タリファ→モロッコ

と、夢が広がる滞在ができるので、ぜひ訪れてみてください。

-ヨーロッパ旅行